日記家具の日記

保育園への納入事例

保育園収納

東京都の保育園での納入事例のご紹介です。

昨年度も多くの保育園に杉材で製作したロッカーを納品致しました。

サイズを規格化しているため、数種類の家具を並べてもスッキリとした見栄えとなるのが特徴のです。

横方向にも縦方向にもつなげる事が出来て、L型に組んでコーナー保育のスペースを確保することも可能です。

材料として使用した杉は福井県産で、福井の工場で製材、乾燥したものです。

背板も含めて、全て杉材でベニア板などは使用していません。

納品が完了すると、部屋中が杉の匂いで溢れて

いつも喜んでいただけます。

ほんとに、日本全国の保育園が国産材を使ったロッカーになってくれたらいいのに

と思っています。

0歳から6歳までお子さんが触れるものとして国産杉の無垢材は柔らかくて暖かて最適です。

 

木目がプリントされた合板??

数千キロも離れた国から船で遥々運ばれてきたパイン材などの外材??

 

日本に最も沢山ある杉材でしょう!!


福井県が杉材を使った家具に対しての助成金制度を設けてくれています!

福井県「県産材のあふれる街づくり事業」について

詳しくはこちらのブログをご参照ください。

お問い合わせこちらのページからお願いします