日記家具の日記

「県産材のあふれる街づくり事業」について

福井県より杉を使った家具の普及を支援して下さる、助成制度が発表されました。
なんと福井県内のみならず県外の施設も対象となっています。

具体的には福井県産の杉を利用した家具に対して

学校法人、社会福祉法人に対してはかかる経費の1/2 、上限100万円を助成

上記の以外の施設では1/2、上限50万円の助成を受ける事が出来ます。

福井県外の本屋さんや飲食店、その他の店舗。

またオフィスの木質化で本棚やデスクなどでも可能との事です。

ただし

利用者等が限定される施設については、県産材の利用普及のため、見学会の開催や自社HP、パンプレット等への掲載による
PRを行い、その内容を助成を受けた翌年度の4月30日までに報告してください(様式任意)

 

との事です。

保育園のロッカーや下駄箱はもちろんですが

例えばこんな本棚なども対象となります。

置き式の家具ではなく、壁面に取り付ける家具などに関しては別の助成金の適用となる場合があります。(詳しくはお問い合わせ下さい)

予算に達し次第、募集は締め切りとなりますので(昨年度は10月で打ち切り)ご検討下さいます方は早めにお問い合わせ願います。

詳しくは福井県のホームページをご確認下さい。

 

 

助成制度が使えそうなこれまでの納品事例です!

保育園の家具