日記家具の日記

チューリップ椅子の製作

年度末もいよいよ近づいてきました。
新しい年度の始まりに間に合うように工場ではチューリップ椅子の製作が進んでいます。

100%杉の木で作る、積み重ねの出来る椅子です。

強度を出すために、脚部には年輪の詰まった赤身の材だけを使用しています。

これまでの製作台数は400脚以上

各地の保育園さんや子育て施設さんなどでご使用頂いています。

もちろん個人のお客様にも

杉は柔らかく、軽いので

その材料で椅子を製作するのにはとても苦労しました。

柔いということは、その分強度を出しにくいのです。

試作を重ね、実際に壊してみたりしながら

強度もあり、軽くて、かわいい椅子が出来ました。

多少のかけや、傷はどうしても付きますが

これまでのお客様で、壊れてしまった、という報告は一度も受けていません。

国産の杉材という最も身近な材料で作った、チューリップ椅子

ぜひ多くのお子さんに座ってもらいたいです。

 

何脚かは多めに製作していますので

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

座面の高さの変更も承っております(標準の高さは29cmと25cmです)