日記家具の日記

想像力

絵本 収納

子供の想像力ってすごいなと常々感心させられます。

絵本の家のデザインを考えていた時、正直言って煙突は100%飾りのつもりでした。

でもある日みると、ちゃっかりとフックとして利用されちゃっているのです。

これはもうデザインをしている側からすると

「煙突は一見ただの飾りに見えますがフックとしての役割も備えています」と

澄ました顔で言いたくなってしまうような状態です。

とても便利に活用されています。

 

子供用の家具やおもちゃをデザインする場合

想像力を駆り立てるという要素はとても重要です。

言い方を変えれば、曖昧なデザインが必要。

大人が見ると、この穴は何のために空いているの??

と思ってしまうようなものでも子供はそれを活かして自分で遊びを生み出していきます。

おうちのすべり台にたくさん窓が空いているのは

色んな遊び方を考えてみて!という投げかけでもあります。

 

ところで先日娘がこんな格好をしていました。

しかも朝からです。

タオルケットを身にまとい、左手にはヨーヨー。

僕は見た瞬間、何を真似ているのは分かったので思わず爆笑してしまいましたが

子ども想像力ってすごいですね。

最近ではたまに妹の事をアナと呼んでいます。

エルサ仮装